被相続人の意思を尊重した遺産分割 相続・贈与

相続税額が一番低くなるのが、ベストの遺産分割なのでしょうか?
被相続人の意思を尊重した、また、相続人の今後の人生にあった遺産分割もあるはずです。

当然、相続税額が最小となるご希望にも対応します。
金銭での一時納付が困難な場合は延納、物納も検討してみましょう。まずは、ご相談下さい。(秘密厳守)

相続についてのご検討の流れ

1.相続財産の確認と評価

現預金、有価証券、不動産、保険金等の財産や借入金等の債務の確認をし、もれがないよう注意します。

2.遺産分割

遺産分割の結果によっては相続税額が大きく変わってくるため、慎重に検討します。

3.相続税額の計算

遺産分割の状況により相続税額を計算します。

4.納税方法の検討

金銭での一時納付が困難な場合においては、
分割納付(延納)金銭以外での納付(物納)といった方法があります。

5.申告書の作成

料金

相続 料金

  • 報酬額+交通費+諸経費
  • 準確定申告(対象者のみ)

    ※報酬参考

    遺産総額とは、みなし財産を含むものとし小規模宅地等の特例や債務等を控除する前の金額とします。

    遺産総額
    7000万円以下 ご相談
    1億円以下 ご相談
    2億円以下 ご相談
    3億円以下 ご相談
    • 相続人の人数や、特例の適用等を考慮して決定します。

    ご相談・お見積り・お問合せ

    メールによるご相談・お見積り・お問合せは24時間365日受け付けております。お気軽にご相談下さい!

    無料相談(お見積り・お問合せ)

    TEL:06-6354-2832 / FAX:06-6354-2862
    メール:info@z-nakano.com

    中野弘一税理士事務所

    〒530-0044 大阪市北区東天満2-6-8
    篠原東天満ビル803

    【アクセス】JR大阪天満宮駅1番出口徒歩1分 >>地図 (※JR大阪天満宮駅は、大阪市営地下鉄 谷町線・堺筋線の南森町駅と繫がっています。)

    ▲ このページのトップへ